fbpx

ONE WORLDについて

国際交流学生団体ONE WORLDは、学生のみで大規模な国際交流イベントを企画・運営する団体で、2016年に大阪で発足いたしました。 そんなONE WORLDでは「違いに気づき、違いを尊重し、違いを生かしあう集団である」という理念を掲げています。これは、国際交流イベントの企画・運営やその過程では、企画からコンテンツの制作、内部調整や外部プロモーション施策など幅広く、しかもそのどの仕事も非常にハイレベルなものが求められます。その上、学生スタッフには、様々な国籍のメンバーが在籍しているため、理念に則ったコミュニケーションがなされなければ、組織はすぐに空中分解する状況に陥ります。設立当初から一人一人の個性が最大限活かされている組織こそが、どんな困難も乗り越えていける。そんな組織が開催する国際交流イベントは、常にイベント参加者の満足度を向上させることが出来る。この言葉を胸に、「違い」を活かし合う最高の組織へと成長し続けます。そして私たちの大好きな”国際交流”のさらなる振興と、弊団体に関わる全てのステークホルダーの皆様へお役立ち出来る国際交流学生団体ONE WORLDに進化し続けていきたいと考えています。

代表挨拶

国際交流学生団体ONE WORLD 代表の瀬戸敦史と申します。 「日本最大級の外国人留学生と日本人大学生を繋ぐプラットフォームとなる」というvisionのもと国際交流イベント運営をしております。立ち上げから2年の月日が経ち、苦労・困難がありましたが、乗り越えれてこれたのは、設立当初から忘れられない”日本社会の危機”に立ち向かっていきたいからです。大学入学から3ヶ月経った頃、国際交流ボランティアに参加しました。留学生と大学の案内やディスカッションをするといったもので、そこで感じたのは「外国人とのコミュニケーションの取り方が全くわからない」ということでした。言語の壁ということもありましたが彼らが、自身の意見を常に持ち、積極的なコミュニケーションが得意で、アイデンティティがしっかりしているという事実に衝撃を受け、物怖じしてしまったのを覚えています。同じ学生にも関わらず、この差は何なんだという危機感を感じました。このような自身の原体験を踏まえ、学生のうちから国際交流イベントを通し、語学力の向上にとどまらず、新たな価値を生み出せる想像力、更には国際社会で自らの考えを積極的に発信する能力を養うことが出来る場づくりをしようと決意しました。是非とも、弊団体イベントコンテンツを通し、かけがえのない時間を過ごしてください。

運営団体

団体名    国際交流学生団体ONE WORLD

 

代表者    瀬戸 敦史

 

設立     2016年4月22日

 

主要メンバー 30名

 

活動拠点   大阪府大阪市北区大深町3番1号

       グランフロント大阪 タワーC 7階 GVH内

イベント情報はこちら!